ラグビー

全国高校ラグビー開幕!

全国高校ラグビー大会が始まった。
2日続けて1回戦が行われ、30日からは1日おきに試合をするハードスケジュールだ。3会場に分かれて複数試合が行われるので、全試合見ようとすると、録画も使わなければならない。でも、これが例年、年末の楽しみの一つである。

女性が主審を務めてているのをはじめてみた。女子セブンズではすでに活躍していることも知っていたが、男子の試合を女子の主審が裁くようにまでなったことは喜ばしいことだ。

高校ラグビーは地域差が大きい。シード校は2回戦から登場するが、五回戦から勝ち上がったチームはなかなか突破できない。
1回戦でも、ラグビーがあまり盛んでない県の代表が出てくると、大量失点を重ね、試合は一方的になってしまうことが多い。

しかし、札幌山の手と高鍋の試合はなかなか白熱したいい試合だった。フィジカルで勝る札幌山の手はフォワードをツッコませるが、高鍋は素早い出足でタックルして、前進を許さない。逆に得意の展開ラグビーで2トライを射上げるなど粘りを見せた。
それでも札幌山の手はモールを組んで前進するパターンでトライを重ね、26対14で逃げ切った。

今日は本郷高校が登場する。
地区予選は応援に行くし、地元チームだけに活躍が楽しみだ。頑張れ!