テレビで見た

見るべきものは見る。

ラグビーワールドカップ、南アフリカのフィジカルは世界最強かもしれない。日本が力負けしたのもむべなるかな。
スクラムハーフのデクラークはどこにでも絡んでくる。テストマッチの時から髪の毛をわさわささせて果敢にタックルする姿は印象的だった。いい選手だなあ。

Eテレの見逃しをチェックして、ハートネットテレビ「ブレイクスルーFile.17発達障害と共に生きる家族」を見る。父親以外の家族5人が発達障害という家族の話。
母親は注意が散漫である種の音に敏感。買い物はほとんど苦役である。長女はゆったり、次女はせっかちと、その症状は一人一人違う。

ここまで違いが際立つ例は珍しいかもしれないが、彼らに限らない。だれだって当人特有の個性を持っており、周囲と折り合いをつけていくのは難儀なものだ。

発達障害ではない我が家も、夫婦は崩壊してしまった。会社でも、たまにぶち切れられて、ののしられることがあったものだ。
序の口経営者は人望もなかったのかもなあ。

最低視聴率更新中の「いだてん」だが、結局1年間見続けてしまうことになりそうだ。クドカン、大友良英というあまちゃんコンビのへの敬意もあったが、習慣を曲げてまでやめてしまうほどつまらなくはなかったと思う。

やまと尼寺精進日記」 にレギュラー出演(?)の潤子さんのご家族が気になる。いいご家族なんだろうなあと思う。
このお寺、泊ることも可能だそうだが、すぐに予約で埋まってしまうらしい。参道からお寺まで30分以上も歩くらしいし、一人で行くのはちょっと気が引ける。でも、いつかは行ってみたいものだ。


やまと尼寺精進日記[本/雑誌] / NHK「やまと尼寺精進日記」制作班/著